【おすすめ記事】 なぜ在宅介護を選ぶのか
在宅介護を助けるナイトケア

ナイトケアに関する情報を発信

「在宅介護を助けるナイトケア」について

在宅介護は介護者への負担が非常に大きいです。特に、夜間の介護は不安が付きまといます。そこで有効なのがナイトケアです。ナイトケアを利用することで、介護者の負担を大幅に減らすことができます。また、地域包括ケアシステムを構築する上でも重要な役割を担います。ナイトケアの仕事に就く方法も含め、様々な情報を発信していきます。

最終更新日

2020.08.03なぜ在宅介護を選ぶのか
  • 無視できない在宅介護の負担

    地域包括ケアシステムの構築が急がれる日本において、在宅介護の負担軽減は最も重要な課題であると言えます。在宅介護は介護者である利用者家族の負担が非常に大きいため、負担を取り除くための取り組みが求められます。そこで注目されるのが「レスパイトケア」です。一時的に介護者を介護から切り離して、心身の回復を図る取り組みです。休息がなければ疲弊し続ける一方で、利用者ではなく介護者が先に倒れるかもしれません。そうならないために、ナイトケアなどのサービスが必要なのです。

    続きを読む
  • 夜間の介護負担を軽減する方法

    在宅介護における介護負担の中で、特に大きな負担となるのが夜間の介護です。ここでは、夜間の介護負担を軽減するサービスを紹介していきます。夕方から夜の間に利用できる通所型サービスを利用すれば、その時間を家族サービスや自身のリフレッシュのために使えます。また、不安の多い夜間に利用できる訪問型サービスを利用すれば、独り暮らしの高齢者でも安心して過ごすことができます。すぐに連絡が取れる端末が配布されるので、緊急時にもすぐに駆け付けることができます。

    続きを読む
  • 介護職として在宅介護を支える

    介護職として在宅介護に携わりたいと考える人に役立つ情報を紹介します。まずは、ナイトケアのニーズを理解しましょう。今も高いニーズがありますが、今後はさらに伸びていくことが予想されます。自分に合う職場を見つけるためには、介護業界に特化した転職エージェントを利用しましょう。転職のプロが様々なサポートを提供してくれます。また、介護職として働くにあたって必要な心構えについても紹介していきますので、未経験の人は必ず確認してください。

    続きを読む
  • 後回しにされがちな介護者の健康

    介護を必要とする高齢者の支援だけではなく、介護者の負担軽減についても考えなければなりません。後回しにされがちですが、しっかりケアをしておかなければ介護者の方が先に倒れてしまうかもしれません。ナイトケアを含む介護サービスを活用しながら、無理のない在宅介護を実現しましょう。レスパイトケアを担うサービスは今後もニーズが増え続けることが予想されます。そのため、介護職は介護者に対するケアについても学ぶ必要があります。

    続きを読む
  • ナイトケアの担い手になるために

    介護職としてナイトケアに携わるために知っておきたい基本知識をまとめています。まずは、介護者の負担を軽減するレスパイトケアの代表例について学びましょう。デイサービスやショートステイなどが挙げられますが、それらのサービスを利用できない人に対するケアについても知っておかなければなりません。また、近年需要が高まっているサービスについても紹介します。仕事を探す際には転職エージェントを利用して効率的に転職活動を進めていきましょう。

    続きを読む

社会的な課題「介護ストレスの解消」

介護者の休息も不可欠

在宅介護を継続的に行うためには、介護者の休息が必要です。そこで有効となるのが、ナイトケアを含めたレスパイトケアです。介護者を一時的に介護から解放することで、心身のリフレッシュを図ります。

この記事の続きを読む
在宅介護について

ナイトケアに関するあらゆる情報を発信していきます。介護職として転職を考えている人に役立つ知識もまとめていますので、ぜひ参考にしてください。なお、当サイトへのお問い合わせにつきましては>>こちら<<からお願いいたします。

在宅介護について
きらケア きらケアは職場の雰囲気などの詳細な情報を教えてくれる介護業界に特化した転職エージェントです。 キャリアカルテ キャリアカルテは業界最大級の求人数を誇る転職エージェントで、お祝い金などのサービスもあります。 かいごの架け橋 かいごの架け橋はオーダーメイド型求人を採用しているため、ミスマッチのない転職が可能です。