【おすすめ記事】 需要が高まる「お泊りデイ」
在宅介護を助けるナイトケア

ナイトケアの仕事は転職エージェントで探そう

2020.07.05

転職エージェントの利用がおすすめ

自分に合う職場を見つけるために

転職エージェントのメリット

ナイトケアの仕事は高齢化社会が進み需要が拡大する介護業界の中でも特に人材が必要とされている分野です。一方で、介護の仕事には様々な問題があるのも事実です。事業所によっては労働環境が劣悪であったり、仕事内容と給与が見合っていないなど、ブラックな職場も少なくありません。しかし、全部の事業所がブラックなわけではありません。政府は、悪質な事業所を減らすために介護職の待遇改善に取り組んでいるため、労働環境はどんどん整備されていくでしょう。また、国による取り組みと同時並行する形で、各事業所も働き方改革に努めています。職員が働きやすい環境を整備し、良好な人間関係が保てる事業所が増えてきています。
良質な労働環境が整った職場を探す際に便利なのが転職エージェントです。特に、介護業界に特化した転職エージェントを利用するのがいいでしょう。一般的な転職サイトが取り扱っていないような、好条件の求人を多く持っています。転職エージェントを通じて転職した後に早期離職した場合、転職エージェントに支払われる報酬は少なくなります。そのため、転職エージェントは長期的に働ける職場を探してくれます。ナイトケアの仕事を探している人は、質の高い転職サポートを提供している転職エージェントを利用して自分に合う職場を探しましょう。

複数登録しよう

介護業界に特化している転職エージェントは各事業所の情報を細かく知っています。多少の違いはありますが、どの転職エージェントも同じくらいの情報量を持っています。求人の質についても同様です。そのため、どこに登録すればいいか迷うかと思います。そこでおすすめなのが、複数登録です。2~3社に登録しておけば、足りない情報を補完しながら比較検討することができます。

転職活動時の心構え

応募先に「選んでもらう」のではなく、自らが「選ぶ」気持ちでいることが大切です。転職活動をしているとどうしても「選ばれたい」という気持ちになってしまいますが、こうした気持ちを持ったまま転職活動をすると希望に沿わない職場で働くことになる可能性があります。例えば、「選ばれたい」という気持ちが強すぎるがゆえに面接時に採用側にとって都合のいいことばかり答えてしまい、転職後のギャップに苦しむかもしれません。もちろん自分をアピールすることは大事ですが、ゆずれない条件もあるはずです。まずは自分の価値観を大切にして、それに沿う職場かどうかを見極めるような心構えで取り組んでください。

社会的な課題「介護ストレスの解消」

介護者の休息も不可欠

在宅介護を継続的に行うためには、介護者の休息が必要です。そこで有効となるのが、ナイトケアを含めたレスパイトケアです。介護者を一時的に介護から解放することで、心身のリフレッシュを図ります。

この記事の続きを読む
在宅介護について

ナイトケアに関するあらゆる情報を発信していきます。介護職として転職を考えている人に役立つ知識もまとめていますので、ぜひ参考にしてください。なお、当サイトへのお問い合わせにつきましては>>こちら<<からお願いいたします。

在宅介護について